読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありえない!?ビーズニッティングが安い~!

毛糸にビーズを入れるのは手間がかかりますが、ガーター編みができる方なら意外と簡単にできます。 リストウォーマーは0号針使用!使うビーズの量も多いですが 仕上がりの可愛さには大満足♪ 毛糸は指定糸(イエガーマッチメリノ4プライ)じゃなくても パピーニュー4プライや中細と表記のある物で代用可能です。詳しくないながらも、編み始めてみればなんとか出来そうな気がします。

これっ♪

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

ビーズニッティングビーズニッティング [ 林ことみ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

などなど、とりあえず試行錯誤しながら挑戦してみます(笑)。一段おきにビーズを入れるところ!模様が逆に出るところなど…分かりにくい所があり…何度か編み直しました。そう言う事も本に書いておいて欲しかったです。編み物自体の初心者ではありませんが!ビーズニッティング初心者です。「この通りでないと、美しくないかもしれない」なんて不安が全然ない。母にリストウォーマーを編んであげたら好評で、作り方を知りたい方がいたので買いました。何人もの方が指摘していたように、確かにビーズを通して編むくだりはあまり詳しく書かれていません。林さんのこのアプローチの仕方は!毎回感心させられっぱなし。2冊目の購入です。編み物中級者ですが北欧ワンダーニットをみながら糸にビーズを通して編みました。余談ですが、“毛糸だま夏号”にビーズのポーチの編み方が詳しく載っていました。この著者のほかの本の一つで充分な感じですが、小物が可愛いです。最初にビーズをどのくらい通すのか…材料の半分で大丈夫なのか…。=女子受けがいいってことですよね。初めてビーズを使った編み物をしました。バッグや財布!バニティーセットなど形も色々でどちらかと言うとそっちに役立ってます。段数も56山→88山でちょっと細めの仕上がりになる予定です。下田直子さんのビーズ編みにはまってからいろいろ見ていると,この本を見つけました.こちらは棒針がメインなので,表紙からして惹かれつつも棒針初心者の私としてはためらっていました.最近はネットでもいろいろ調べられるので,「ガーター編みって何?」という人間でもなんとかなります.デザインや色使いはとっても素敵なので価値はあると思います.詳しい写真図解もあるのですが,実はどのタイミングでビーズを入れるのかどこにも書いてありません.それが残念.基本の作品を作ってみた所!今までの作品の中で一番評価が高いものになりました。表紙のリストカバーや可愛い巾着やレトロなガマ口などが載っています。とか、良くても後一、ニ作品。とても単純なつくりだけど!棒針で編んだり鈎針で編んだりボタン止めにしたりと!アイデアのきっかけをいろいろ提示してあるので!さらに自分ならこうしたいという展開を生み出せます。やはり表紙の写真にひかれました。手袋と違い、指先作業には便利です。作品はとても素敵で可愛いし!本の作りもおしゃれで素敵なのですが!初心者にはあまり親切な内容ではないと思います。リストウオーマーはとても可愛らしく、冬場は目立つこと絶対です。基本のリストウォーマーという項目がありつつも!基本的な説明が足りないような…。表紙の基本リストウォーマーでも結構な数を通さなくてはいけませんから萎えそうになるかも^_^;ただ毛糸の太さや編む人の手によってゲージが変わりますので!面倒でもゲージを取った方が良いかもしれません。表紙とレビューで欲しくてたまらず…書店で置いている所がないので思い切って購入〓思った通りの愛らしさ。いろんな模様もあり!ビーズの小銭入れも作りました。リストウォーマーは!ガーター編みなので!難しくないですし プレゼントにも喜ばれます。大好きなブロガーさんが勧めていたので!とても気になっていました。完成品はとても可愛いです。普通のガーター編みと違って最初にビーズを入れますから途中からサイズ変更は出来ないんですよね。と!いうこと。でも!一度試作品を作ってからでないと出来上がりのサイズが分かりません。私は編み物は結構できる方ですが…それでも勘違いしました。。ビーズ編み初心者なのでちょこっとポイントビーズで編み始めています。仕上がった作品は美しく!使い勝手も良し!すごくはまりそう。私には難解でしたが!どうやら最初にビーズを必要数通してから編み始めるようです。 指先の自由が利くリストウォーマーはPCをしたり 車の運転をする時にも使えて実用度も◎ 毛糸の色とビーズの色を変えればバリエーションは無限大です!ニッティングとなってますがクロシェも結構あります。編み物の本を買うと!表紙の作品が一番で後の作品は今一。サイズも小さいのであっという間に編み上がるのもうれしいです。他の方のレビューにもありましたが!ビーズを入れるタイミングが他のページを見ないとわかりませんでした。と言う本が多いのですが、この本は中の作品も可愛くて、次々に作りたくなります。(何ともあやふやですが)要するに、決められた数のビーズを先に糸に通して、表に出るように編む。色使いも素敵で!何点か挑戦してみたい物があります。私は普段ゲージを取らない派ですが!今回はさすがに取りました(笑)TOHOのビーズは中細くらいの毛糸なら通るとレビューに書かれていましたので編み図通りでもいけるのかも?私は1号で極細(くらいかな?)の太さの糸でお試しに編んでいますが!40目→50目にしないと表記サイズにはなりませんでした。基本の作り方はそんなに難しくないです。最初はポイントニッティングの方が良いかもしれませんね。それ以外は趣味じゃない。う〜ん・・・詳しい解説がまったくありません。慣れるまで編むスピードがあがらず時間がかかりますがとっても楽しいです。秋になったら編み始めたいです。なんて不親切な本だろう。もう少し手取り足取り教えてくれたら最高なのに〜。この本の説明だけでは、なかなか大変な気がします。丸大ビーズと中細以下の糸があれば始められそう。最初のビーズを数を間違えずに全て毛糸へ通してから編み始めることになります。私は数十年前に棒針編みをしていましたが!かぎ針は初心者です。リストウォーマー以外にも小物なども載っているので!見ているだけでも楽しいです。趣味で手芸を楽しむものにやさしいです。初心者にはもっと詳しい説明が必要かと…編み方自体は単純です。そこら辺がはっきり書いてないのが不親切のような…。毛糸とビーズ!模様で色んなバリエーションが楽しめそう…おしゃれニット小物で初級とされていたのですが!基本的な編み方がガーター編みなので『初心者向け』と評されていたのかな?ビーズの扱いとか始末の仕方とか肝心なところの説明が少なく親切ではないので!全くの初心者では難しいと思います。リストウォーマーはビーズの並びが違うだけ・・みたいな感じでこれだけ載せるなら親指付きのレシピも入れてくれれば・・と思うくらい。私の頭では理解するまで時間がかかりました。全くの初心者の方には難しいと思いますが、 メリヤス編みが出来て編み図が理解できれば簡単です。こういう作品は、ある程度できる人が作るという前提なのかもですが(笑)、作り方自体は初心者でも十分に対応できると思うので、説明さえ、もう少し丁寧でわかりやすかったら…と思いました。「基本」となる技法、工程を、もっとまとめておいて欲しかったです。