コスパ重視?いちばんがクーポン知らずの格安価格 2017年度

あると便利な道具(ウェイト、カッター、など)も紹介されています。画像が多く説明も丁寧でいかにも初心者向きです・・まさに私のような。ロックミシン購入して!取説だけでは不安でした。

2月24日 オススメ商品♪

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

いちばんいちばんよくわかるロックミシンの本

詳しくはこちら b y 楽 天

ロックミシンは5年ほど使っており何となく使えてはいたのですが、改めて本を読むと「そういうことか」と思うことが沢山ありました。ロックミシンは触ったこともないので事前に読んで勉強しようと思い購入しました。メインで説明されているのは衣縫人BL57EXS。自分に使いこなせる代物かどうか判断するためです。これがあると、安心です。私のミシンは本の中で使われているのとは違う会社のミシンですが!でも!機械の基本はほぼ同じなので問題ありませんでした。初のロックミシン購入と同時に注文しました。型紙もついていますので!創作意欲もかなり湧きます♪他にもロックミシンの本は持っていますが!この本は買って大正解でした!!!。まずはこの本で使える様になれば!…お陰様で使える様になりました(^_^)v3色のロックミシン糸を本の様に使い調整してみたら、初心者の私にもわかりやすかったです。ニットソーイングの型紙までついていますが!調整の仕方!糸の始末の仕方だけで!この本の価格以上の価値が私にはありました。まだ手元にロックミシンがないので実際どうかはわからないので☆1つ減らしていますが、本を見ながら練習してみたいと思っています。レビューを参考に選択したので!他の本との比較はできませんが!冒頭はロックミシンで何ができるか!布の種類の説明とロックミシンとの相性です。(糸取物語のウェーブロックとかは記載はありません)基本的なロックの使い方と簡単な洋服が作れるようになっています。今までは!先輩の方に使い方を教えて頂いていました。まだロックミシンを触ったことがありません。これからロックミシンを使ってみたいと思い、手元に何か参考になる本を、とこちらを購入しました。新品なのに1角全ページが浮き上がって届き!重石をしても戻らずがっかりです。 サンプルはどれも簡単に縫えそうなものばかりですから超初心者でも足踏みせず、即縫ってみよう!!という気になります。が、ただ端のほつれ止めにしか使っていなかった。ニット生地も買いました。 付属パターンのデザインは洒落てるとは言えませんが!基本となる形ばかりなので!これをクリアすれば後は自分でどうにでもなると思います。で!生地を大量に買いました。なんとなくで使っていたロックミシン。カットソーは買った方が早いし安い・・・とも思っていて「自分で縫う」という発想がなかったのですが、せっかくロックミシン持ってるのにもったいない???と買ってみました。誰にでもわかるようにて本デザインやの内容も写真入できれいに説明されています。JUKIの糸取物語ユーザーです。ロックミシンを使っていろいろな縫い方や注意事項をよりわかりやすくまとめて記入されていて、糸の種類や針の番号にも気を配って細かく記入されていまるので、はじめて使うロックミシンをする人には、大変な教科書です。ロックミシンなしで頑張ろうかと今悩んでいるのですが!欲しいなという気持ちが強くなってきて!この本を買いました。一度もそのような事がないアマゾンの梱包方式にしてもらいたいな。写真も多いし!すごく丁寧に説明されているのでわかりやすいです。しっかり読み込んで作品の質をあげたいと思います!欲を言えば!カバーステッチミシンに関することがもう少し充実してたら良かったと思います。基本中の基本の形でもなく!かといっておしゃれ?という感じでもなく・・・そのまま使うには!どうかな〜と思いました。そうなんだがいっぱい、超うれしい本です。とてもわかりやすくてタスカリマス発送も早くてびっくりです。ともかく写真で説明があるので、細かく読むよりパッと見ながら進めていきたいというのにいいのかな、と思います。これがいまひとつな感じ。20年は使っているであろう母のロックミシン…もらったのはいいが、何か変…調整にミシン屋さんに出すか、格安のロックミシンを買うか悩んでいました。この本を見ながら頑張れるかもしれない!と強く思った次第です。ほとんどわからない状況の私にはとても良かったです。たぶんロックミシンを買うでしょう。が、今洋裁に燃えています。ただちょっと残念だったのが実物大型紙。 ここ数年で洋裁本は沢山購入しましたが!どれも帯に短し襷に長し!!って感じでしたが!ロックミシンに関してはこれ一冊あれば十分だと思います。各社各種のロックミシンの説明〜使い方!糸調節などもしっかり分かり易く出ています。3本糸(または4本糸)の縫い方については、3色(4色)の糸を使って説明されていて、この状態ならどの糸を調整するかというようにそれぞれのケースでの糸調子の直し方を紹介しています。ロックミシンは長いこと使っています。あると便利なソーイングの道具もカラー写真入りでわかりやすく説明されているので、たすかります。オプション品の押さえの扱いなどは詳しい記載がなかったのが残念。実際!ホントのド初心者で糸取物語を購入して!説明書が簡略過ぎて講習会に行かないと分からない事ばかりでした。テキスト片手に独学でミシンを始めた時同様、少し分かってきた頃に生じる疑問点に対処なされていない部分もあるかもしれませんが、いまはこれで充分。作品例としては!ニット地:Tシャツは数種類がレディス!メンズ!キッズ(100〜150)!パーカー!パンツ!レギンスがレディス!キッズ布帛(伸びない生地):ポンチョ風ブラウス!ショール!ふきん!ハンカチなどがあります。また知らなかった事も記載されていました。詳しく写真入りで分かりやすかったです!全ページカラーで写真も大きく!説明は簡潔で非常に分かり易い本です。キッズから男性まで数点の型紙がついているのは嬉しい。こちらの本は、講習会に行った時の内容がかなり記載されておりました。ロックミシンの説明ではカラー写真を使って順を追って説明されています。こちらの本は衣縫人のロックを使って紹介されています。クルーネックTシャツのレディス、ボートネックTシャツのメンズは材料やサイズについての記載がないです。メーカー違えど、分かりやすいです。ありがとうございましたロックミシンを購入したので!こちらの本も購入しました。パターンは万人向きというか、基本の基本みたいな形ばかりですが、作りながら基本を学ぶためのものでしょう。以前からずっと気になっていて購入しました。